今年の抱負と昨年の反省。軸は学び、体力、継続

新年明けましておめでとうございます。
早いもので2018年の幕が開けました。

私Micoは昨年、WordCampやブロガーズフェスティバルなど、これまでの人生にないほど多くのイベントに足を運び、実に多くの方と交流を持たせていただいたことで大きな刺激になりました。

中でも一昨年は一参加者としてでしたが、昨年はスタッフとして参加させていただいたブロフェス。
微力ながらもスタッフとしてイベントに関わったことで一般参加時よりも多くのものを得られました。

ブログ運営的にはアドセンスが承認されたり、ある程度継続的な更新もできたりと少しは成長も実感できた年でした。

ただ、当然そこは未熟な私。
反省すべき点は多く、今回はそれを振り返りながら今年の指針を語って行きます。

昨年の反省

燃え尽きてしまった下半期

TSURU170211 034 TP V

まず上半期に関しては、私の人生の中でもかなり充実していたと言って差し支えないほどの出来でした。
WordBenchや著作権勉強会、風呂ガソンと言ったイベントに参加して多くの方と交流が持てた他、映画館にも一月に3回は足を運ぶことができ、それを記事にするという作業もきちんとできていました。

アドセンスやアソシエイトに承認されたりとブログの運営面でも進歩がありました。
5月に至っては毎日更新も達成し、「これはイケるぞ」と感じていたのですが、6月の頭くらいに何も手がつかないくらいに体調を崩してしまい、結果としてブログの更新記録が途絶えてしまいました。

様々なガジェットを購入し、イベントにも足を運び、上半期ほどではないにせよ映画もそれなりに観ていたのでネタはむしろ有り余っているほどで、時間もないわけではない。

それにもかかわらず、そこから新たに再スタートする気力がなかなか湧かず、結果として年を越してしまいました。

自分の体力のなさを痛感

昨年セールで購入した漫画インベスターZの中で「何かを為すには体力が必要だ」というような言葉が出てきたのですが、これは本当にその通りだと思います。

特に下半期に関しては仕事から帰ってきても何も手につかずに倒れてしまい、休日は体を起こせないということが結構ありました。

これはひとえに私の体力のなさ故です。

勉強不足

昨今は特に仮想通貨の話題が熱いですね。
例えばビットコインに関していえば、昨年のはじめ頃には1BTC=10万前後だったものが昨年の終わり頃には一時期200万円以上にまで価値が上昇しています。

もちろん今更あの時買っておけばなどという、たらればを言っても詮無いことです。
それよりも私が何より悔しいのはよく知りもせず、勉強もせずに勝手に自分には関係のないものだと決めつけて思考を停止させてしまったことです。

これは仮想通貨に限った話ではありません。

積極的に新しい情報を学んでいかなければ、どんどん取り残されてチャンスを失ってしまう。
そんなことはわかっていたつもりでしたが、それをより強く実感したのが2017年という年でした。

2018年の抱負

まずは記事を書く

と言ってもいきなり毎日更新をしようとしても、半年以上もサボっていた私がいきなりかつてのペースではできませんし、よしんば出来たとしても昨年のようにとあることがきっかけで燃え尽きてしまったら元も子もない。

まずは1ヶ月に最低10記事を目標に更新を続けて行きます。

とりあえずブログというのは更新してなんぼですし、それを積み重ねていかなければ何も始まりません。
SEOや収益のことはなるべく考えずに今年1年はとにかくコンスタントに更新を続けて行きたいと思っています。

幸いネタには事欠きませんので。

余裕が出てきたら記事のリライトやカテゴリーの整理といった、ユーザーの利便性向上にも力を入れて行きます。

本を読む

せっかくKindleも持っているので、読書にも力を入れて行きます。
通勤の行き帰りなどの電車での移動時間は結構な隙間時間ですので、読書にはもってこいです。

色々なブロガーさんの景気のいい話を聞いているとつい飛びつきたくなりますが、まずはしっかり基本的なことを頭に入れてから。
メリットもリスクも自分でしっかり納得した上で挑戦します。

私がこれから読む予定の本を数冊ご紹介

インベスターZを読んだ影響ですが、やはり投資というものを行う以上はバフェット関連の書籍は読んでおきたいと思っています。

一度読んだ本

入門用としてとりあえずKindke版で購入しました。
ページ数は少ないですが、仮想通貨でも株でも投資をやろうと思っている人は一度は読むべき本だと思います。

現在、読んでいる本

やはり、今ホットな仮想通貨ですが、やはり何も知らずにいきなり手を出すのはどうかと思い、基礎を学ぶために購入しました。

運動も程よく

昨年は自分の体力のなさ故に気力が続かず、結果として行動も狭まってしまいました。
その反省と言ってはなんですが、きちんと運動も行います。

と言っても、もともとインドアの私がいきなりランニング10kmなんて走れるわけはないので、まずは自宅の周辺をジョギングしたり、軽い筋トレというところから始めて行きます。

形から入る男Micoはこういうものを購入しました。

実況の腕を磨く

2回目の参加にして微力ながらスタッフとして参加したブロフェス。

ここで私は実況に目覚めました。
ただ登壇者のお話を聞くだけではなく、ツイートとしてアウトプットすることで記録に残せるのはもちろん、短い文字数の中で要点をまとめ、且つ素早く発信しなくてはいけないので、必然的によりお話に集中することができる上、自分で要点をまとめるという作業は自分の理解を深める助けにもなる。

今年もWordBenchをはじめとするイベントには積極的に足を運ぶ予定ですが、今年はただ参加するだけではなく、実況にも力を入れて行きます。

まとめ

今年は学び、体力、継続の3つを軸にやって行きたいと思います。
最後になりますが、今年もmiconoteをよろしくお願いします。

スポンサーリンク