クオリティの高いプロフィールイラスト導入!自分でできないことは外注しよう

どーも、Micoです。

えー、みなさんはもうお気づきかもしれませんが、4月の末からプロフィール画像を導入しました。
今までサイドバーに置いてあった自己紹介欄がかなり寂しかったんですが、これを1枚入れたことでサイト全体の印象もだいぶ変わったのではないかと思います。

今日はこのイラスト作成までの経緯をお話ししたいと思います。

プロフィール画像の必要性

やはりサイト運営者の顔をイメージしてもらうためにもプロフィール画像は不可欠です。

自分の写真が一番いい

これを乗っけておくのが一番手っ取り早いですし、自分の顔を売りやすくなります。

ただネットで顔出しするというのは当然大きなデメリットも存在します。
ネットに一度アップしてしまったものは二度と取り消せないというのは言わずもがな、私の場合は自分の業種とか同僚やお客さんをディスる記事をそこそこ掲載したりするのでPV数も徐々の上がりつつある今、勤め先や客にバレたりするとかなりめんどくさいことになるのは確実。

少なくとも今のバイトをやめられるようになるまでは顔出しはできません。

イラストでもいい

自分の顔写真が一番理想的ではありますが、イラストでも無いよりあった方がサイト運営者の顔を訪問者にイメージしてもらいやすくなります。

それは動物的なキャラクターでもいいし、似顔絵でも構わないです。
ただ、プロフィールに使う画像というのはネット上に置ける自分の顔であり、分身ともいうべき存在なので自分をしっかりイメージできるものでなければいけません。

自分でできないことは人に頼む

本職のイラストレーターさんに依頼

私には自分でイラストを描く絵心もグラフィックソフトを動かすスキルもありません。
それを1から学んでいたら、とてもじゃないけど時間がいくらあっても足りない。

今はアバターを自動作成してくれるようなツールやサイトもありますが、それだとどこか出来合いのものっていうかオリジナリティに欠けるんですよね。

そこで今回は人に依頼することにしました。

今はネットで頼める

映画館の座席予約やピザのデリバリー注文がネットでできるようになって久しいですが、今はこういうものですらネットでお願いできます。
しかも個人ではなく、きちんとした企業が運営しているサイトが間に入ってくれるのでトラブルも起きにくい。

詳しい紹介はここではしませんが、今回私はココナラというサイトを利用しました。

イラストの作者

今回私のイラストを描いてくださった方が橘 卯サ岐さんという方です。

私のイラストのようにミニキャラ風の顔を誇張したデザインから等身が高めのアニメ風似顔絵まで、自分の好みに応じてイラストのスタイルを選択することができます。

今回はメインの画像の他に2種類のイラストも描いていただきましたので、ご紹介。

これほどのクオリティのイラストを私が描くのは絶対に無理です(笑)

依頼ページのリンクも記載しておきますので気になった方はぜひチェックしてみてください。
橘 卯サ岐さんのココナラ依頼ページ

まとめ

いかがだったでしょうか。
こういうしっかりしたプロフィールのイラストが1枚あるだけでサイトの印象もグッと変わります。

自分では書けないからと諦めずにまずはネットで調べてみましょう。
できないなら人にお願いすればいいんですよ。

もちろんお金は多少かかりますが、そこまで大した金額でもありませんし、得られるメリットを考えればむしろ安いくらいだと思います。

このブログをより良いものにしていくためにも、これからも可能な限り設備投資は行なっていきます。
どんどんしっかりしたサイトにしていくので見ていてください!

それではまた!

映画、ガジェットが大好きな20代のブロガーです! 日々の人生を豊かにしてくれるモノ・コトを発信していきます。 私の人生のノートが少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク