新米ブロガーが突撃!ブロガー大忘年会2016、二次会

どーも、Micoです!
先日、ブロガー大忘年会2016に参加したという記事をアップしましたが、せっかく多くの大物が集まるまたとない機会。
ここで帰るのは勿体無いと、私何をトチ狂ったのか知り合いゼロのぼっちにもかかわらず二次会に突撃してまいりました!

正直、大物しかおらず当時は内心めっちゃビビッてたので写真撮ってもらうとか、そんなこと全く思い浮かびませんでした……。
なので写真とかはなく今回は全編文字のみでお送りします(笑)

アイキャッチ画像が無いのはさすがに寂しいのでジャンケン大会のものを使用しております。

誰がいたの?

何度も言うけど大物しかいない。
ポケモンで例えると、レベル5のヒトカゲしかいないのにいきなりポケモンリーグに行っちゃった感じですね、ハイ。

まずは忘年会で乾杯の音頭を取った、Apple好き、ガジェット好きなら知らない人はまずいないであろうgori.meのgoriさん。
ブロガーズフェスティバルの実行委員長であることでもお馴染み、明日やりますのDaiji Okunoさん、シネマズby松竹編集長の柳下修平さん。
他にも挙げるとキリがないのでとりあえず、この辺で。

今思い出しても恐れ多すぎて震える。
Jリーグから海外のトップチームに移籍した選手とかこんな感じなのか……?

本名とか電話番号なんかがガッツリ書かれているものもあるので、お見せすることは出来ませんが、ほぼ全員と名刺交換させていただけたことは身に余る光栄です。

二次会こそが本番!

Okunoさんの言葉をお借りしましたが、本当にこれだと思います。
イベント本編だけだと色々と行程もあるし、参加者の皆さんとお話しできる時間も内容も限られてくる。
だけど二次会だと人数もだいぶ減るので、より深い(?)お話しが出来たり交流が持てたりします。

今回私が得られた具体的な収穫は名刺だけではありませんよ。

知らないことを知った

この記事を書いてる段階ですでに1週間切ってるのですが、2016年12月18日にWordBench東京の勉強会があります。
これがどういうものなのかはまた別の記事で上げるとして、このイベントの存在を私はこの二次会に行かずして知ることは出来ませんでした。

Okunoさんとお話しさせていただいた流れの中で私がブロフェスや忘年会以外のイベントにも参加してみたいと話したところ、WordBench東京の主催者の一人である森山 真祐子さんに直々にWordBenchというものの存在を教えていただき、知ることができました。

また映画について興味があるという話に及ぶとシネマズby松竹編集長の柳下さんとお話しさせていただくこともでき、映画界を盛り上げていくためにライターを募集していることや、具体的にどういう記事を求めているのかというお話しまで聞かせていただきました。

本当、勇気出して行った甲斐があった……。

横の繋がりが広がる

ブロフェスでヨッピーさんも言ってたんですが、やっぱりブロガーは家に籠ってっちゃダメ。
積極的に外に出ないと。

こういうイベントに積極的に参加していくことで、たくさんスゴイ人に会って自分も頑張ろうって思えるし、こうなりたいって具体的な姿や目標っていうものが見えてくることもある。
何よりイベントに参加する度に知り合いが増えて、そこからどんどん人の輪が広がっていくっていうのは何物のも代えがたいことだと思います。

短い時間の中で、狭かった自分の世界が少しではあるけど確実に広がったと思います。

最後に

押しかけ同然で二次会に参加した僕を快く相手してくれた皆さん、本当にありがとうございました!
特にOkunoさんがいなければ、ほぼ確実にぼっちで終わってたと思います。
感謝の言葉しかありません。

今後はより一層精進して皆さんに恥じないブロガーを目指すとともに、新しく参加して来られる後輩さんにも親しまれるような人間になることを一つの目標に頑張ってまいります!

映画、ガジェットが大好きな20代のブロガーです! 日々の人生を豊かにしてくれるモノ・コトを発信していきます。 私の人生のノートが少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク