こちらMico、ブロガーズフェスティバル2016に潜入した

どーも、Micoです!
私は9月24日、ブロガーズフェスティバル2016に行ってきました。

今年でもう4回目となるブロフェスには老若男女問わず数多くの方が参加しており、会場は大盛況!
今回はそのレポートを書き記していきます!

そもそもブロフェスって何よ?

ブロガーズフェスティバル、略してブロフェスはその名の通りブロガーにとっての祭典です。

例年、複数のステージに分かれて有名ブロガーさんのセッションを聞くという形式を取っており、セッションすべてが終了した後にLT大会(後述)→参加者同士の懇親会という流れが基本的なスケジュールとなります。

ブロガーズフェスティバルなんていうとバリバリのブロガーだけの集まりだと思いがちで、かくいう私もそんなイメージで行ったんですが、実際はそんなことはなく、Twitterを中心に活動されている方やアフィリエイターの方、私のようなブログ初心者、そもそもまだブログを始めてない方など、本当に色々な方がいらっしゃいました。

どちらか一つしか選べない

時間になっても会場に姿を現さず、スタッフの皆さんがガチで焦るというアクシデントに見舞われながらもなんとか無事にOPセッションを終えたヨッピーさん。

その後会場は2分割され、参加者はどちらか一方のステージのセッションを選択することになります。
これが本当に参加者泣かせのシステムでして、同じ時間帯に2つのセッションが同時進行するので、同時間帯に聞けるのは片方だけということになります。

まあ、時間もかなり限られているので仕方ないといえば仕方ないのですが……

そこで私が苦渋の決断を下して選択したのはホシナカズキさん、オジ旅さん、カツセマサヒコさん、和田亜希子さんのセッション。
お話しの内容についてはより詳しく語ってくれているブロガーさんがいらっしゃいますのでこの記事では割愛します。

ハイレベルなLT大会

LT(ライトニングトーク)大会は抽選で選ばれた8人の参加者の方が5分間トークするというもので、優勝した方には翌年のブロガーズフェスティバルで登壇する権利が与えられるのですが、これが熱い。

自分が使ってきた携帯電話の歴史、141万円を犠牲に投資した話、ブログに人生を救われた話し、つくばに対する熱い思いなど、一部ここでは言えないお話しもありましたが、どれも多種多様かつ非常に密度の濃いお話しでした。

ちなみに今回の優勝者はベランダゴーヤ研究所さんと勝手につくば大使さんの同率1位。
しかもお話しを聞くとこの2人、同じ大学の同じ学部の先輩後輩だとか。
つくばコンビパネエ……

この後、勝手につくば大使さんとは写真を撮っていただきました!
見かけによらずめっちゃフレンドリーでいい人でした(笑)
tukubataisi

あの大物ブロガーにも会えるかも!

このイベントに参加して感動したのが、普段自分が読んでいるブロガーさんと直に接することができるということです。
名前も顔も知ってるけど、冗談抜きで本当にいたんだ!ってなります(笑)

ここでも私はなけなしの勇気を振り絞って、短い時間ではありましたがあのプロブロガーのヨスさんとお話しさせていただいた他、写真まで一緒に撮っていただきました。
本当にありがとうございます!
yosusan

仲間ができる

ブログっていうのは基本的に孤独な作業なので中々モチベーションが上がらない。
私も半年以上更新をサボってしまいました。

そんな中で同じ趣味や目標を持った人に会えるというのはとてもいい刺激になります。
初対面の見ず知らずの人に話しかけるというのは、なかなか勇気が要ることではありますが、一歩踏み出して会話してみると人生観が変わるくらい色々な話を聞くことができます。

ブロガー名刺の交換やTwitterの相互フォローなどでとても多くの方と繋がりを持てました!
中でも私が一歩踏み出すきっかけをくれたsohtaさん(http://sohta-soho.com)、本当に感謝してます。

OPセッションでヨッピーさんも言っていましたが、やはりブログで記事を書く以上自らが様々な経験を積まなければなりません。
そのためには「外に出る」これが重要です。

ブロフェス失敗談

名刺は必ず作っとけ

meisi
前述にブロガー名刺の交換とありましたが、実は私作っておりませんorz
これは完全に失敗してしまいました。

もちろん、お話しした参加者の皆さん全員が名刺を持っていたかというとそうではありません。
しかし名刺を持っていた方が圧倒的にコミュニケーションが捗ります。
名刺を持ってないのもかかわらず恵んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年は絶対に名刺たくさん作っていきます(笑)

尻込みしてるそこのクズ野郎!

ごめん、ちょっと言い過ぎたスミマセン。(わかる人にはわかるはず)
まあ、私のことですね。はい。

ブロガーズフェスティバルは7時間以上もあるので長いと思われがちですが、本当にあっという間です。
1年に1回しかないイベントなので、ただ参加するだけではなく実際に色々な人とコミュニケーションを取らないと損です!

私も懇親会などで色々な方とお話しさせていただきましたが、もっと序盤から積極的に行けばよかったという思いもあります。
来年参加される方はぜひ積極的に行ってみてください。
最初は緊張するけど、話してみるとみんないい人たちですよ(^^

打ち上げには行った方がいい

懇親会とは別にイベントすべてが終了した後、スタッフと登壇者による打ち上げがありますが、今回先着25名限定で一般参加者でも打ち上げに参加させていただくことができました。

正直、緊張とお話しに夢中だったせいで食事はほぼ喉を通りませんでしたが、会費以上の収穫を得られたと個人的には思っております。
私のお向かいにはノマド的節約術(https://nomad-saving.com/)の松本 博樹さん、Short Noteディレクション、ギズモード初代編集長の清田いちるさんという錚々たる顔ぶれ。
両隣にはゆとり世代の投資家jun(https://ytrsdijun.com/)のjunさん、このつまらない世界に終止符を(http://www.naruki-h.com/)のなるきさん、junさんの隣にはむーろぐ(http://mwwlog.com/)のひろむさんがいらっしゃいました。

ここでも相当濃いお話しを聞くことができ、わたしなどまだまだ全然恵まれた子どもだと思い知らされた次第です……。
ちなみになるきさんのTwitterに上がってる勝手につくば大使さんとの2ショット写真は私が撮影しました(笑)

またブロガーさんたちとお食事に行きたいですね。

最後に

これだけの人数が集まるイベントの運営は大変だったと思います。
朝早くから会場の設営から後片付け、その他諸々の運営に尽力してくださったスタッフの皆さんには本当に頭が下がる思いです。
本当にお疲れさまでした!

改めまして、今回お話しを聞かせてくださった登壇者の皆様、コミュニケーションを取らせていただいた参加者の皆様、運営に携わったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします<m(__)m>

 

 

 

 

映画、ガジェットが大好きな20代のブロガーです! 日々の人生を豊かにしてくれるモノ・コトを発信していきます。 私の人生のノートが少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク