テレビにもスマホにも使えるBoseのスピーカーがキター!コンパクトで音質も抜群![Bose Solo 5 TV sound system]

どーも、Micoです。
前々から欲しいと思っていたテレビ用スピーカーをついに手に入れました!

その名もBose Solo 5 TV sound system
これは私が敬愛するYouTuber、カズチャンネルのKazuさんがBoseからの提供で紹介していた他、Hikakinさんがそれ以前に個人的に購入して紹介しており、高く評価していました。

1ヶ月くらい使ってみましたが、これがかなりいい!
早速レビューしていきたいと思います。

そもそもなぜ買ったのか?

僕は映画やゲームが好きなんですが、どうにもテレビのスピーカーでは迫力がイマイチだったり、役者のセリフが聞き取りづらかったりするので良いスピーカーが欲しいと思っていたんです。

でも、ホームシアターセットを置くほどの予算もスペースもなく、何かいいものはないかとYouTubeを検索してみるとHikakinさんがこれのレビュー動画を上げているのを見付け、さらにそれから程なくしてKazuさんも提供動画を上げたのを見て、「これだ!」と思い、購入した次第です。

商品の簡単な説明

入ってるもの


言わずもがな本体、電源ケーブル、ACアダプタ、光デジタルケーブル、リモコン
余計なものが一切入っていないのがいいですね。

接続はケーブル2本だけ

電化製品なので当然電源ケーブルが必要なのは当たり前として、その他は光デジタルケーブルをテレビに繋ぐだけ。
ケーブル1本でテレビに繋がるというのは、機械が苦手な人にとっても嬉しいはず。

ユニバーサルリモコン

同梱されているリモコンはユニバーサルリモコンなので、本体の操作はもちろんのことテレビ、レコーダーの操作もこれ一台でOK!
流石にレコーダーの細かい設定とかをいじるとなると少しやりにくいですが、日常的な操作であればこれ一つでも事足りるでしょう。

Bluetooth接続も可

一度設定してしまえば、あとはリモコンのボタン一つでスマホやタブレットにも繋がります(機種にもよるのかな?)

実際に使用した感想

小さなボディから放つ迫力のサウンド


YouTubeで何度もレビュー動画は見ていたんですが、実物を初めて見たときは本当にコンパクトだなと。
32インチのテレビの枠にしっかり収まり、本当に場所を取らない。

早速これを繋げて「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」を観てみたんですが、皆さん言っていたように音の広がりが凄い!
身体の芯に直接響いてくるような低音と、スピーカーは正面に置かれた一つだけなのに頭上からも響いてくるような音響は流石BOSEと言ったところです。

別に5.1chのサラウンドシステムを置いてるわけでもないのに、音に包まれてるような感覚になります。

ちなみにこの低音は調整することも可能ですので、夜間など家族が寝ている間や集合住宅でご近所に迷惑をかけられないという方でも安心です。

台詞も聞き取りやすい

私はゲームも好きなんですが、今までのテレビのスピーカーだとゲームをやっているとたまにキャラクターのセリフが聞き取りづらいことがあったんです。

丁度これが届いた後にすぐに「キングダムハーツHD2.8 Fainal chapter prologue」が発売されたのでプレイしてみたところ、特に聞き取りづらいセリフなどもなく、快適にプレイすることができました。

いやあ、アクア可愛かったわあ

スマホとのコンボでコンポの完成!

別にシャレじゃないですからね(笑)
実は私にはもう一つ欲しいものがありました。
部屋で音楽を流せるコンポが欲しいなと。

でも、よくよく考えると今のご時世、音楽なんてスマホにいくらでも入れられるし、どこでもネット接続できる。
ならデカいハードディスクを積んだコンポなんていらない。

必要なのは良いスピーカーだと

最初はAnker SoundCoreなどの小型のスピーカーも検討していましたが、YouTubeでレビュー動画を見た瞬間、テレビにも使えてBluetooth機能もあるならコッチでいいじゃん!となりました(笑)

当然音楽もバッチリ。
特にドラムなどの低音をはじめ、イヤホンで聞くときよりも様々な楽器の音がよく聞こえるようになり、聞き心地最高です。

デメリットについて

このスピーカーの全体的の利点から言ったら微々たるものなんですが、一応言っておこうと思います。

音量の確認ができない

接続は光デジタルケーブル1本だけと極めてシンプルながら、それゆえにテレビ上で音量を確認することができず、また本体にもインジケーター的なものは一切付いていないので、基本的に音量の調整は自分の聴覚の感覚で行うといった感じになります。
まあこれはそんなに大した問題ではないかな。

持ち運びは無理

あくまでテレビ用なので当たり前のことではありますが、基本的には据え置いて使うことになります。
なので、部屋を跨いで使ったり外出先でも音楽が聴きたいということであれば、素直にAnker SoundCoreやBose soundlink miniといった小型スピーカーの購入を検討された方がいいでしょう。

本体には物理キーなし

まあ一般的なホームシアターセット(触ったことないけど)を考えれば、これも当たり前かもしれませんが、すべての操作は付属のリモコンで行うことになります。

もちろん、スマホ本体やリモコンでも再生・停止・音量の上げ下げといった操作は出来ますが、この点においては専用のワイヤレススピーカーやアンプには今一歩劣るでしょう。

まとめ

わたしの初のレビュー記事いかがだったでしょうか?
初めて書いたので中々至らない点もあったと思いますが、少しでも誰かの参考になれば幸いです。

しかし、BOSEのスピーカーは凄いですね!
25年も生きてきて初めてBOSE製品を購入して使いましたが、素人でも違いがわかる。

すっかりファンになってしまいました(笑)

さらなるBOSE製品を手にできる男になるべく、より精進してまいります!

映画、ガジェットが大好きな20代のブロガーです! 日々の人生を豊かにしてくれるモノ・コトを発信していきます。 私の人生のノートが少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク