エネループの節約効果が半端ない。エコで地球に優しくて、とっても経済的

どーも、Micoです!

エネループって使ってますか?
充電して再利用できる乾電池ってシンプルだけどよく考えたものですよね。

私が子どもの頃にも似たようなコンセプトの商品はあったんですが、はっきり言って使い物にならなかった。

でも、技術の進化は凄まじいもので特にエネループは素晴らしい。

Panasonicの充電池の技術はみんな大好きAnkerやCheeroなどのモバイルバッテリーにも使われているくらいです。(エネループ自体は旧サンヨーの技術だけど)

私もかれこれ2年くらいエネループ使ってるんですけど、本当に買ってよかったです。

エネループの魅力

ほぼ半永久的に使える

現在販売されているエネループは約2100回も繰り返して使用することが可能。

電池を交換する頻度は機器によってまちまちでしょうが、エネループはとても持ちがいいので少なくとも1日おきに交換するなんてことはまずないでしょう。

月に1回まとめて充電するなら単純計算で2100ヶ月持つってことですから、大半の人は使い切ることすらできないのではないでしょうか。

何より家で充電して使用するので、わざわざ乾電池を買いに行く必要がなくなるのがいい。

電気代は4本で1円

気になるのが充電に必要な電力ですが、4本フル充電してもわずか1円の電気代で済んでしまいます。(パナソニックの商品紹介ページによる)

乾電池の値段もだいぶ安くなってきてはいるけど、こちらは4本で1円ですからね。

エネループと充電器の購入という初期費用はかかるものの、1回買ってしまえば使い続けていくうちに購入金額分くらいは簡単にペイできるでしょう。

充電器の性能

最近の充電器なら当たり前かもしれませんが、充電器をコンセントに挿したままにしていても充電が完了すればそれ以上は充電されなくなるので過充電の心配がない。

またLEDのインジケーターが付いていて電池の残量が少なければ赤、充分なら緑、充電が完了すれば消灯、買い替えどきなら黄色の点滅というように視覚的に一目でわかるのもいいですね。

そして、充電池ではない普通の乾電池を入れてもそれに充電することはなく、異物と認識してくれるお利口さんっぷり。

エネループの使い方

エネループが向いてるもの

日頃、頻繁に使用するワイヤレスマウスやお子さんのおもちゃの電池に使用するのに向いてます。

エネループが向いていないもの

テレビやエアコンのリモコンなど電池の交換機会が少ないものには向いていません。

エネループは繰り返し使えるという点が魅力なので前項に上げたような、ある程度交換回数が多いものに使用した方がその能力を充分に活かせます。

リモコンやガスコンロの点火用といった長期間電池交換が必要ないものに関しては通常の乾電池の使用がベターです。

ちなみにですが、リモコンの電池が交換から1年経たずに切れた場合、盗聴器が仕掛けられている可能性があるのでご注意を。

まとめ

エネループって価格もそんなに高くないし、環境にも優しく経済的でデメリットがほとんど見当たらない商品です。

ただ商品ラインナップが多すぎて何を選んでいいかわからないって人も結構いる。
そういう時は基本的にスタンダードモデルを選んでおけば間違いありません。

ゴミが少なくなるし、電池を買う頻度も少なくなるので節約アイテムとしてもオススメできる一品です。
ぜひ一度、使ってみてください。

映画、ガジェットが大好きな20代のブロガーです! 日々の人生を豊かにしてくれるモノ・コトを発信していきます。 私の人生のノートが少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク