少食でもペロリと食せる親子丼。日本橋コレド室町の鶏三和に行ってきた!

どーも、Micoです。

今回また映画を観てきたんですが、今回は気分を変えて日本橋のTOHOシネマズに行ってきました。
TOHOシネマズが入居しているコレド室町には食べ物屋さんも多くあり、例によって映画を観る前に腹ごしらえをしておこうと歩き回っていたところ親子丼のお店を発見しました。

今日はそのグルメレビューをやって行きたいと思います。

鶏三和について

お惣菜を販売している

このお店は食堂というよりはお惣菜屋さんがメインで、鶏料理を専門に扱っており、もも唐揚げや手羽といった定番のザ・鶏料理はもちろん、名古屋コーチンの卵を使ったたまごプリンなども売られています。

後述するイートインスペースもあるので、当然これらのお惣菜は店内のキッチンで調理されています。

イートインコーナー

このお店ではイートインコーナーが併設されており、そこでは親子丼をいただくことができます。
鶏かつ丼なるものもあったんですが、メインは親子丼です。

親子丼はお吸い物がついた簡単なセットから唐揚げや手羽がついたセットを選ぶことが可能です。

イートインコーナーもそこそこ広く、席数もあるので最初は親子丼の専門店だとばかり思っていました。

メニュー

今回はもも唐セットをチョイス

鶏そばセットや手羽唐セットなど色々ありましたが、今回はとにかく鶏の唐揚げが食べたかったのでもも唐セットを注文しました。

アイキャッチにも載せた通り、もも唐セットにはメインの親子丼に鶏ももの唐揚げが2つ付いてくるほか、お吸物、付け合わせ、デザートのプリンが付いてきます。

親子丼はふわふわのたまごとプリップリの鶏肉のバランスが絶妙。
最初は丼だと全部食べられるか不安でしたが、実際の量はそこまで大盛りという訳でもなく、味もあっさりしているので少食な私でもペロリと食べることができました。

そして唐揚げもうまい。
カリカリに上がった衣と鶏のもも肉のコンボが最高!
できれば唐揚げ定食的なものも出して欲しいですね。

鶏の種類を選べる

親子丼に使われる鶏肉は名古屋コーチンと鶏三和の自社ブランドである香草美水鶏の2種類から選べます。
お値段は名古屋コーチンの方が270円程度高くなりますが、こちらの方がオススメだそうです

今回私は名古屋コーチンの方を選択しましたが、店員さんに聞いてみたところ香草美水鶏の方は低カロリーかつ柔らかい食感が特徴とのこと。

付け合わせは2つ

付け合わせははちみつ漬けの梅干しと鶏肉団子のどちらかを選ぶことができます。
私は少し口の中をさっぱりさせてくれるものが欲しかったので梅干しをチョイス。

個人的にこの選択は大正解。
丼もので重くなりがちな口の中をこの梅干しがリセットしてくれます。

お上品なプリンに注意

私が間抜けだっただけかもしれないんですけど、最初これがプリンだとは思わなくて、お豆腐的な何かかなと思っていました(笑)

で、実際に食べてみるとあま〜い!
でも甘すぎず、とても滑らかな口どけであり、今まで食べたことがないような味でした。

これに関しては一度食べていただかないとわからないと思います。

店舗情報

住所や連絡先など

  • 所在地
    東京都中央区日本橋室町2-3-1
    コレド室町2 B1F


  • 電話番号
    03-6262-3118

  • 営業時間
    10:00~21:00(L.O.20:30)

行き方

東京メトロ半蔵門線・銀座線の「三越前」駅のA6番出口からコレド室町は直結していますので、そのまま案内板従って行けばコレド室町の地下に入れます。

鶏三和はエスカレーターの付近にあったので、すぐにわかると思います。

支払い

支払いは注文と同時に支払う先払い制。
クレジットカード、電子マネーが利用可能です。

まとめ

映画の前の軽い腹ごしらえにはもってこいのお店です。
また美味しい鶏のお惣菜も揃っているのでお土産にも最適。

日本橋だけじゃなく、鶏三和は全国の商業施設でも結構入っているみたいなので見かけたらぜひ入ってみてください。
本当に食べやすいですよ!

映画、ガジェットが大好きな20代のブロガーです! 日々の人生を豊かにしてくれるモノ・コトを発信していきます。 私の人生のノートが少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク