クレジットカードはお金がない若いうちにこそ作るべき。私が感じた4つのメリットもご紹介

クレジットカード

どーも、Micoです。

早いもので新年度が始まってからもう1ヶ月が経ちました。
そろそろ新しい環境にも慣れてくる頃合いだと感じますが、大学生にしろ新社会人にしろ、この時期に絶対やって欲しいことがあります。

それはクレジットカードを作ること。

私もクレジットカードを持ち始めてもう2年くらいが経ちますが、本当に作ってよかったと思っています。

今日は私のクレジットカードの使い方も織り交ぜながら、その理由についてお話していきます。

若いうちの方が作りやすい

簡単に言うと若い人は将来性があるからです。
クレジットカードを使ってきた情報と言うのは信用情報として積み重なって行きますが、30代40代になってもこの情報がないままいきなりクレジットカードを作ろうとしても、クレジットカード会社は「この人を本当に信用できるのか」と警戒し、審査が厳しくなってしまうことが多い。

だからあまり使わないとしても、とりあえず若いうちに1枚作っておいた方がいいのです。

大学生の場合

最初の限度額こそ少ないですが、大学生が一番クレジットカードを作りやすいです。
というのも大学生の場合はまだまだ親の庇護下にあることが多く、仮に学生自身の支払い能力を超えたとしても親が支払いを立て替えてくれる。(怒られないとは言ってない)

それに早いうちにカードを作った学生は将来的に社会人になった際、継続して自社のクレジットカードを使い続けてくれることも期待できるので、クレジットカード会社の審査も大学生に対しては比較的優しいことが多いです。

フリーター

意外に思われるかもしれないでしょうが、私のようなフリーターでもクレジットカードは作れます。
さすがに銀行系と呼ばれるようなカードやアメリカンエキスプレスのようなプロパーカードは厳しいですが、アルバイトでもいいから継続的に一定の収入を得てさえいれば審査を通過できるカードもたくさんあります。

ちなみに私が最初に作ったカードはエポスカードでした。

新社会人

できれば大学生のうちに作った方がいいんですが、作らないまま卒業してしまったという方も多いはず。
ただ、銀行系のカードでも25歳以下を対象にしたものもありますので、まずはそう言ったカードで入門するのがいいでしょう。

フリーターよりも全然安定していますし、過去に携帯電話や通販の料金の支払いを滞納したというようなことでもなければまず落とされるようなことはないと思います。

持つメリットは?

現金が必要ない

もちろん使いすぎには注意ですが、今お財布にいくら入っているかということを気にする必要が少なくなります。

いちいちATMにお金をおろしにいく時間と手間が省けますし、何より万が一お財布にお金が入ってなかったというときでもクレジットカード1枚あればそれで済ませることができます。

考えてみてください。彼女とデートに行ったはいいけど、いざ支払いという段階で現金を持ってないから払えないとなる状況を。
電子マネーにまで対応しているレストランもまだ少ないですからね。

やはりクレジットカードは1枚持っておくべきです。

現金より安全

あなたの財布が仮に誰かに盗まれたとしましょう。
現金であれば使われてしまったらそれで終わりですが、クレジットカードが盗まれてもカード会社に連絡して使用できないようにすればいいだけですし、仮に使われてしまったとしても不正な使用に関しては保証してもらえることが多い。

現金よりお得

これはもうどこでも言われていることですが、やはりポイントの存在が大きい。
カードによって還元率の差こそあれど、支払いのたびに大なり小なりポイントが付いてくるというのは現金払いでは得ることができない恩恵です。

携帯電話の料金支払いなどでも請求書払いの場合は手数料を取られてしまうことがほとんどですが、クレジットカード払いを選択すれば手数料は無料になるし、資源の節約にもなる。

ネットでの手続きが簡単!

これは一例ですが、私は映画をよく観に行きます。
クレジットカードを手に入れる2年前までは毎回映画館の窓口に行って席を選んでいました。

まあその当時はまだそんなに映画を積極的には観てはいませんでしたが、それでも当然いい席には先客がおり、1人で行く時などはまだいいのですが2人以上で行った時となんかは隣同士で座れる場所はかなり微妙な席しか残っておらず、泣く泣く妥協するということが結構ありましたね(笑)

クレジットカードを持っていれば前もって席の予約から料金の支払いまでを済ませられるので、鑑賞当日は窓口の長い列にわざわざ並ばなくても備え付けの機械で簡単な手続きをするだけで会場に入ることができます。

ムビチケだと追加料金の支払いに対応できないですからね。

まとめ

持っていて邪魔になるものでもないので、とりあえず作っておいて損はありません。
エポスカードなんかは会員の獲得に力をいれているので、マルイに行って適当な販売員さんに声をかければすぐに手続きしてくれます。

初めのうちは怖いかもしれないけど、賢く使えばこれだけ便利でお得な節約アイテムは存在しません。
まずは作ってみましょう!

映画、ガジェットが大好きな20代のブロガーです! 日々の人生を豊かにしてくれるモノ・コトを発信していきます。 私の人生のノートが少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク

クレジットカード