映画館に行くと時々、上映中にもかかわらずスマホの画面を点ける輩がいる。

本人は姿勢を低くして隠しているつもりかもしれないが、暗転した劇場でスクリーンに集中している時に突如として光るスマホ画面のギラついた明かりは、あなたが思っている以上に目立つし気が散るし、何よりウザい。

基本的に上映中は映画のストーリーに集中していただきたいものではあるが、上映中にふと時間が気になることはあるだろう。

あの暗がりでは腕時計の文字盤もなかなか見えず、確認手段はたしかにスマホしかない。

ただ、そのまま電源ボタンを入れるのは他の観客に対して迷惑がかかるので、どうしても上映中にスマホが見たいあなたに2、3秒で終わるiPhone画面の明るさ調整の方法を教えておく。

親指を2回動かすだけ

iPhoneの画面下を上方向にスワイプするとコントロールセンターが表示される。

そうすると明るさを調整するゲージがあるはずなので、そのゲージを一番下まで下げるだけでiPhoneの明るさを落とすことが出来る。

IMG_0387

ユーザーなら大半の人が知っているであろう操作なので、わざわざ言うこともないと思っていたが、意外と知らないヤツが多いのではないかと思うくらいに苛立ちを感じたので紹介させていただいた。

たったこれだけのことなので、上映開始前の予告が流れている時にでも設定しておいてくれるとありがたい。

スポンサーリンク