パケホをやめて思うこと。ガラケーだけ持ってる方がスマホを持つより高いよね?

どーも、Micoです!

ついに私、長年の依存を断ち切って旧パケ・ホーダイを解約しました!

……はい、今は2017年だぞ、何言ってんだこいつという声が方々から聞こえてくる気がしますが、私にとっては大きな進歩なんですよ!
で、今回はガラケーの通信料とスマホの通信料を比べて思ったことについてお話ししたいと思います。

パケホは全然おトクじゃなかった

10代の頃はどれだけ使っても一定の料金しかかからないので、これほどいいサービスはないとさえ思っていましたが、今思えばどれだけ搾取されていたんだと頭が痛くなります。

パケ・ホーダイ

私がこれまで契約していたのがパケ・ホーダイ。
月額3900で税込4212円。

うろ覚えで申し訳ないんですが、私が携帯依存真っ盛りの高校生の頃は軽く10,000,000パケットは使用していました。
ちなみに1パケットは128バイトなので、それに×10,000,000ということは1,280,000,000バイト。
これをギガバイトに直すと、1.1GB。

そう。
あれだけ馬鹿みたいに使い倒してもガラケーではせいぜい月に1GBくらいしか使用していない。

私が現在使用しているOCNモバイルONEなら1日110MBを速度制限なしで使えて税込972円。
これを単純に1ヶ月換算すると3GBを超える容量の通信が可能。

パケ・ホーダイの4分の1以下の料金でガラケーの3倍もの通信ができる上、回線はLTE。
一度にやりとりできるデータの容量も速度も比べものにはならない。

にもかかわらず、ガラケーの料金形態は今もほとんど変わっていない。

パケ・ホーダイダブル

こちらは使用量に応じて月額料金が変動する仕組み。
最低料金は372円(税込402円)で上限額はガラケーが4200円(税込4536円)。
どれだけ使用しても上限4200円は超えないので「あまり使わなかった月はうれしい」「たくさん使ってもあんしん!」と言っていますが、果たしてそうだろうか?

iモードケータイの場合

iモードケータイの場合は4650パケットまでの利用ならこの料金で使用できます。
ちなみにバイト数に換算すると128×4650=595,200バイト。

1024バイトで1KB(キロバイト)なので、581.2KB。
1MB=1024KBなので、たったの0.5MBで無料通信分がなくなることになる。

特に今話題のLINEモバイルなんかは月500円で1GBというプランを打ち出しているので、その1000分の1以下の容量で400円もかかるのはコスパ悪いっていうレベルじゃない。

ただ私はモバイルSuicaを利用している関係上、泣く泣く入っております。

spモードケータイの場合

少し前に話題になったガラホですね。
従来のガラケーの機能性はそのままにスマホ用のサイトも見れるってやつ。

これなら93,000パケットまで402円で使えるそうですが、これもせいぜい11.3MB程度でお話にならない。

ガラケー1台で全てやろうとするのは損

データ通信用端末を持つべき

前項で書いた通り、ガラケーのデータ通信はその貧弱な性能に対して料金が見合っていない。
はっきり言ってボッタクリのレベル。

もしあなたが今もガラケーでネット検索をしているのだとすれば、即刻SIMフリーのスマホなりタブレットなり、データ通信用の端末を用意してMVNOで運用すべきです。

データ通信だけなら1ヶ月1000円未満の料金で運用することが可能ですし、端末に関しても特にこだわりがないのであれば3万円以下で手に入るものもあります。

ガラケーは通話専用に

もういないだろうけど、ガラケーではもうWebサイトを見ない方がいいです。
docomoのページを除いて、何かしらページを開いた瞬間、無料通信分が消し飛びます。

私はもはやモバイルSuicaのチャージにしかデータ通信を使っておらず、あとはほとんど待ち受けです。
ただ、ガラケーは通話面のサービスや機能に関してはMVNOよりも優れてところがあるので、今のところはまだキープしております。

なのでガラケーを持つなら通話だけと用途を限定しましょう。

スマートデバイスの方が捗る

スマホにしてもタブレットにしてもSIMフリーの端末であればMVNOで格安で運用できるというのはもちろん、機能面でも優れています。

画面の大きさも3インチ前後のガラケーとは比較にならないくらい大きく、画質も高精細で見やすい。
ブラウジングの際にページが切り替わる速度も3G通信のガラケーの比ではありません。

これほど高性能のものが格安で使えるのに、いつまでも割に合わなさすぎる金額を支払い続けて貧弱なガラケーにこだわるのは愚の骨頂でしかないです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

改めて思うのは、キャリアの料金設定があまりにも酷いなと(笑)
ほんと、MVNOが出てくるまでありえないくらいの殿様商売やってましたね。

やっぱりこういうところに疑問を持って自分でしっかり調べていかないとどんどん搾取されて行きます。
気をつけないといけませんね。

とまあ、以上がパケ・ホーダイパケ・ホーダイをやめてから私が感じたことです。
ここまで読んでくださってありがとうございました!

映画、ガジェットが大好きな20代のブロガーです! 日々の人生を豊かにしてくれるモノ・コトを発信していきます。 私の人生のノートが少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

スポンサーリンク