生まれてはじめて犯罪被害者になってしまったかもしれない

僕が物心ついた頃からテレビでは、やれ暴行事件が起きただの、窃盗犯が捕まっただの、連日のように犯罪のニュースがBGMのように流れていた。

時には凄惨な事件や憤りを覚えるものも多かったが、そんな感情は所詮一過性のもの。

自分とは別の知らない世界で起きていることで、自分とは関係ないことだと思っていたからだ。

しかし、そんなテレビで報道されているような罪状に当てはまるようなことが僕の身にも起きてしまった。

これは僕の職場で起こったことで、他の同僚にも聞いてもらったし、店長にも報告のメールを入れたが、今なおモヤモヤして眠れないので、記事に残しておこうと思う。

Sさんの話をしよう

僕はコンビニで登録販売者として働いている。

店はオフィス街にあり、その日は祝日で夜はことさら客が来ないということで2人体制での勤務が基本。

その日の相方は60代の男性で紹介予定派遣で入店した同じく登録販売者。(ここでは仮にSさんとしておこう)

Sさんはこの店での勤務はもうすぐ半年になるくらい。

さらにこの店舗に来る前には別の店舗で2ヶ月ほどの研修を受けていた。

それにもかかわらず、このSさん、壊滅的に仕事ができないのだ。

流石にもう半年くらいにはなるので幾分かはマシになってきたが、最初の頃なんて廃棄の見方も分からない、コーヒーマシンの操作方法も知らない上、この数ヶ月間で10回じゃきかないくらいのレジ誤差を出してきた。

ある程度、基本的なオペレーションを身に着けた後も大小さまざまなミスを出勤する度に繰り返していたので、僕を含めた店舗に勤務するほとんどの者から煙たがられる有様だった。

僕の余裕のなさが招いたかもしれない

僕は主にお昼すぎから深夜に差し掛かる時間帯に勤務することが多く、毎日ではないものの一緒の時間帯になることも週に何度かある。

先のも書いたようにオフィス街という立地上、就業時間をすぎると夜は客足がだいぶまばらになるので、夕方5時以降は2人体制が基本となる。

僕は自分で言うのもなんだが、それなりに業務はこなせる方だと自負している。

仕事ができる者とそうでもない人間が組んだ場合、どちらの方が負担が大きいかは火を見るより明らか。

もちろん、これまでにも何度も新人さんと組んだことはあるので休憩中に呼ばれたり、うっかりミスの穴埋めをするなんてことは慣れっこ。

確かに少しツライけど、そこさえ耐え抜けば彼らはお店の戦力となり、ひいては僕ことを助けてくれる存在になることがわかっているので耐えられる。

でも、Sさんの場合はいくら注意しても同じミスを繰り返し、成長がほとんど望めない。

たぶんSさんがダメ人間というわけではなく、この仕事にSさんが向いていないだけだと思うので転職したほうがいいのではないかと思うが何故かやめない。

人数が多いならともかく1対1で周りに頼れる人間もなく、成長の見込めない人間と組まされるのはかなりキツイ。

僕自身は夜勤に引き継ぐためにすべての業務を完遂させなければならないというプレッシャーと、相方がいつ何かミスををするかもしれないという不安、苛立ちで感情を支配される。

然と言葉数は少なくなり、表情はこわばり、相手との会話もなく、たまに口を開けば相手への注意や業務内容を事務的な伝達だけになる。

負の感情がないまぜになった口調でだ。

そんな状況が続く中でついに事件は起きた。

詰め寄られて突き飛ばされて胸ぐらをつかまれる

当時の状況としては、僕がその時間に廃棄になるお弁当のチェックをしていた。

その時には店内にお客さんが3人ほどいただろうか。

Sさんはと言うと店内の床清掃をしていたのだが、あろうことか僕に一言も声をかけずにいなくなってしまっていた。

気がつくとお客さんがポツンとレジの前で待っていたので、慌てて僕がレジまで駆けた。

接客が終わった後、Sさんがレジに戻ってきたので、僕はつい

「Sさん、一応僕が他の業務やってて店内にお客さんいるってわかってるんだから、売り場からいなくなるならせめて一声かけるとかあるでしょ?」

今にして思えば、だいぶ嫌な感じの物言いになってしまっていたかもしれない。

僕が廃棄の処理を終えてバックヤードから売り場に戻った途端、

以下、Sさん

「てめえ、さっきの全部オレが悪いっていうのか!?いつもいつも!」

「こっちだって人間なんだ!言い方ってもんがあるだろ!」

たしかにここまでなら、僕への文句としては妥当かもしれない。

しかし、次の瞬間、バンと胸のあたりを押されて胸ぐらをつかまれ、腕なんかを数回にわたって叩かれたように思う。

「おまえ生意気なんだよ!20代そこらのくせして!」

こう来たわけだ。

相手は僕よりも小柄なので抵抗しようと思えばできたが、ヒートアップする危険があったのであえてされるがままに後ずさりすることにした。

確かに年上に対するリスペクトが欠けていたことや、言い方に配慮できていなかったことは否定できないけど、少なくとも僕は相手の人格を否定するようなことや、大勢のお客さんや従業員の前で怒鳴り散らすようなことは一切していない。

あくまでも業務を円滑にこなす上で必要なことを言っているので、そこに年齢は関係ないのではないか?

しかも、怪我を負っていないとはいえ、僕は誰にも助けを求められない空間で一方的に突き飛ばされたり、胸ぐらを掴まれたりした。

これはれっきとした暴行事件ではないか。

誰でも被害者になりえる

犯罪被害に遭うことなど今まであまり意識してこなかったけど、実際に自分が当事者になってみると思わず体が硬直してしまった。

相手は僕よりも小柄で2倍以上歳が離れているのにだ。

しかも今回牙をむいたのは僕にとっては日常のほんの些細な風景程度の人だった。

このような認識が僕の傲慢さであり、今回の事件を招いたのかもしれないが、やはり日本は法治国家。

暴力は許されない。

幸いなことに事態の一部始終は防犯カメラの映像に捉えられているので、このことはすぐに店長と直接話してから警察にも相談するつもりだ。

場合によっては被害届を出すことも検討している。

僕は今回怪我なく済んだけど、もしかしたらあなたの身にも近々起こることかもしれない。

もっとひどい目に遭うかもしれないし、日頃の言動にはお互いに注意しよう。

この件に関しては人の感想が欲しい。

もしTwitterアカウントがあれば、引用リツートなどであなたの意見を聞かせてくれ!

スポンサーリンク